WORKS
017.
突き抜ける家
Penetrate House
Design : Kouichi Kimura
Photograph : Takumi Ota, Chiharu Nishioka
滋賀県の琵琶湖南部に広がる森林を切り開いた住宅地に計画された若い夫婦の為の家で、 隣接する住宅とのプライバシーを考慮しながらも季節の変化を感じとる事ができる、 相反するプログラムが要求された。

一見、周りを遮断したようなファサードの戸を開けると、
そこにはもう一つの外部が内包され、その前方、上へと視界が広がる。
前方に突き抜けた視界の先には壁面の切り抜きによって生まれたフレームの中に
閉じ込められた新緑が広がり、サイトスペシフィックとして限定された美しさを与える。

水平と垂直に突抜ける「内包された外部空間」は、外部との境界線を曖昧にする。